会社名
非公開 No.DS1829-15
企業タイプ
外資系企業
職種
医薬品:製造・生産管理・QC・QA
仕事内容
1.製造販売業としての品質保証業務
品質保証責任者(品質統括部ディレクター)の下、業態の維持や製造業者の管理、品質情報への対応など、GQP業務全般の管理を行います。
2.薬事関連業務
GMP適合性調査や外国製造業者認定、承認書の定期点検実施の主幹部門として、業務全体の管理を行います。また、新薬申請や一変申請時には薬事部門と連携して予定通りの承認取得に貢献します。
3.マネジメント業務
15人程度(一部は埼玉県の工場に在籍)の課員のマネジメントや育成、予算管理などを担当いただきます。
4.その他
日本薬局方の原案作成、当局とのやり取りなど。

【期待される役割】
•ピープルマネージャーとして、積極的に人材育成と課全体の業務改善を推進する。
•品質及びコンプライアンスの主幹部門として、様々な問題を適切に対処し、製品の安定供給を実現する。
•社内(他本部、国内外の自社工場、グローバル部門)及び社外(委託業者や規制当局等)のステークホルターと良好な関係を構築し、生産本部の目標達成に貢献する。
•常に国内規制やグローバル基準に関する知識を深めるよう努力し、自社の品質・コンプライアンスレベルを向上させる。
対象条件
必要とする資質:
•医薬品業界における10年以上の業務経験、且つ品質保証に関する5年以上の業務経験。
•ピープルマネジメントの経験が3年以上。
•変化を推進していくための強力なリーダーシップと勇気、柔軟性。
•社内外のステークホルダーとの協力関係を維持・向上し、目的を達成するための優れたコミュニケーション能力と交渉能力。
•海外ステークホルダーとのコミュニケーションに必要な英語力。(TOEIC 900点程度)
•薬学など理系の大学又は大学院程度の知識を有していること。

望ましい資質:
•プロジェクトマネジメントの経験
•チェンジマネジメントに関する知識、経験。
年齢
お問い合わせください
勤務地
東京

この求人について問い合わせる