会社名
非公開 No.DS181012
企業タイプ
外資系企業
職種
医薬品:臨床開発
仕事内容
臨床試験の統計解析担当者として、国内外の臨床開発チームとコミュニケーションを取りながら、主に次の業務を行います。
・EDCの設定にあたってメタ・データの仕様を校閲する
・試験実施中の医学的なデータレビュー用のプログラムを準備する
・試験データの統計解析プログラムの仕様書を作成しプログラムを準備する
・試験及び申請資料用の解析を行い結果を検証する
・海外の統計解析部門に解析業務を依頼する場合には仕様やスケジュールを管理する
・PMDAおよびFDAに提出する電子データを準備する

Statistical programming analysist communicates with clinical development team in and out of Japan, and mainly performs the following works:
・Review metadata specifications to set up EDCs.
・Prepare programs for medical data review.
・Prepare specifications and programs for clinical studies .
・Validate analysis results for CSRs and CTDs.
・Manage the schedule and specifications when outsourcing A&R works to overseas partners
・Prepare e-data for PMDA and FDA filing.
対象条件
必須条件:
SASのプログラミング技能が中級以上である
生物統計の基礎知識(Bios卒業程度)がある
海外の統計解析担当者にプログラミングの仕様などを指示して管理するスキルがある
国内の開発チーム内で他のメンバーと積極的に関わって議論できる
海外の担当者とのメール、電話等でのコミュニケーションが可能で、関係を構築できる英会話力(TOEIC600点以上、もしくは、それと同程度)がある
CDISC標準データの知識がある
プログラミングの実務担当者として積極的に手を動かして業務を行う意思がある
望ましい条件、資質:
電子データの申請経験があれば尚可

Required conditions:
SAS programing skill is more than middle-level class.
Knowledge of biostatistics (same level as Bios graduation).
Ability to instruct oversea programmers to prepare SAS programs and the specifications.
Ability to proactively discuss with project team members.
Ability to communicate with overseas counterparts by mail and telephone, and also build a good relationship.
Knowledge of CDISC.
Strong will to work hard as a scientific programmer.
Preferable conditions:
E-data submission experience
年齢
お問い合わせください
勤務地
東京

この求人について問い合わせる